現在位置 :
ミリオンフェスタサイトトップ
>> ポーカーの歴史

ポーカーの歴史-ポーカーの歴史についてご説明します。

ポーカーの起源

ポーカーはペルシャのゲームアス・ナス(as nas)に非常によく似ている。アス・ナスはおそらくペルシャの水夫からフランス移民を通じてニュー・オリンズに入ったのであろう。

ポーカーのもうひとつの先祖と考えられているゲームは、ルネッサンス時代のゲームプリメロ(primero)とフランスのゲームbrelanである。イギリスのゲームbrag(=初期のbragg)はbrelanにブラフの要素を取り込んだゲームである。(当時すでにブラフの概念を使ったゲームは他にも存在した)。

これらのゲーム全ての影響を受けて現在のポーカーが形作られた可能性も十分ある。

イギリスの俳優ジョセフ・クロウェルが1829年にニュー・オリンズで行われたポーカーゲームの事を記している。
ここに書かれているゲームは、20枚のカードを使って最も高いハンドを作ったプレイヤーが勝利するというルールで4人で行われた。1843年に出版されたJonathan H. GreenのAn Exposure of the Arts and Miseries of Gambling(G. B. Zieber, Philadelphia)に、ポーカーがニューオリンズからミシシッピの川船によって伝わり、通常ギャンブルとしてプレイされていたのだと記されている。

ポーカーが広まってすぐに、52枚のフルデックを使ってゲームされるようになり、フラッシュの役が導入された。
南北戦争の間にドロー・ポーカー、スタッド・ポーカー(手札の枚数が5枚のもの)、ストレート・ポーカーなどを始めとした色々なルールのポーカーが生まれた。その後ポーカーはアメリカで発展を続け、1875年頃にはワイルド・ポーカーが、1900年頃にはロー・ボールとスプリット・ポット・ポーカーが生まれた。他の国、特にアジアへは、米軍基地を通じてポーカーは広まった。

1970年に行われたWorld Series of Poker以来、ポーカー・トーナメントはアメリカのカジノを通じてポピュラーになった。

テキサスホールデムの歴史

いつ考案されたか、ということについては定かではないものの、テキサス州立法府にはテキサス州Robstownにおいて”1900年代初頭”に最初のプレイが行われたと公式に記録されている。
テキサスから州外に広まった結果、ラスベガスには1967年にテキサス州出身のギャンブラーとカードプレイヤーによってもたらされた。その後、このゲームは賭博の胴元業を行っていたTerry RogersとLiam Floodによってヨーロッパに紹介された。

ネバダ州以外では、テキサスホールデムは1980年代以降に普及した。
カリフォルニア州には公認のポーカー店はあるものの、許可されているのはドローポーカーのみで、テキサスホールデムは”stud-horse”(現在ではこのゲームの詳細は不明である)を禁止する法令によって禁止されていた。しかし1988年、テキサスホールデムは”stud-horse”とは別のゲームであるとして区別された。それとほぼ同時に、州内のポーカー店はテキサスホールデムを取り入れた。

  • カレンダー

    イベント開催スケジュール

  • ランキング

    2017.07.17 21:02:39更新

    RANKNAMEMF$
    1 88Dragon201,000
    2 めかぶ163,900
    3 Tomohiro132,500
    4 げちゅか87,300
    5 NOBU75,200
    6 ゆーと61,200
    7 ピーちゃん48,900
    8 ジョナサン48,300
    9 ヤブ42,000
    10 トミー29,700
  • 採用情報



  • 関連リンク

※ 金銭の賭けあいおよび賭博行為は法律により禁止されています ※

Copyright © 2009 MILLON FESTA All rights reserved.