ライトニングバカラとは?遊び方とゲームの特徴を解説!

ライトニングバカラとは?遊び方とゲームの特徴を解説!
この記事でわかること
  • ライトニングバカラの特徴と遊び方
  • ライトニングバカラに向いている人・不向きな人
  • ライトニングバカラで遊べるカジノ

今回はバカラの一つであるライトニングバカラの特徴や遊び方を解説します。

ライトニングバカラとは払い戻し倍率がアップするカードが含まれる手札で勝利すると配当金が増額されるバカラのことです。

平均して的中した時の払戻金が高く、最高で約131万倍の超高配当を獲得できる可能性があるので、一獲千金を狙うユーザーから愛されているバカラでもあります。

ここではライトニングバカラの仕組みや特徴について詳しく解説しているので、一撃で高配当を狙いたいギャンブラーの方は参考にしてください。

目次

ライトニングバカラの特徴と遊び方!

ライトニングバカラとバカラに遊び方の違いはなく、バンカーとプレイヤーの勝敗を予想して賭けるだけです。

ライトニングバカラの流れ

最大の特徴は高配当に繋がるラッキーカードの存在でしょう。

ラッキーカードとは「的中時に手札に含まれていると払戻金がアップするカード」のことであり、ラッキーカードを抽選する時間をライトニングラウンドと呼びます。

ルリ

次にライトニングラウンドについて詳しく解説します!

ライトニングラウンドの仕組み

ライトニングラウンドではラッキーカードの抽選がゲーム毎に行われ、ラッキーカードの枚数(1~5枚)倍率(2倍・3倍・4倍・5倍・8倍)がランダムに選ばれます。

ライトニングラウンドではラッキーカードが抽選される

上記の画像では4枚のラッキーカード(ダイヤのQ:5倍、クローバーの8:5倍、スペードのA:3倍、ハートの9:3倍)が選ばれています。

勝利したプレイヤーの手札には倍率が3倍となるスペードのAが含まれているので、仮に5ドルをベットしていたとすると、20ドル(BETの戻しで5ドル+倍率3倍で15ドル)を受け取ることができます。

コハク

BETする場所に倍率がリアルタイムで表示されるから確認しておきましょう。

なお「具体的にいくらになるのか?」という計算はややこしいので、細かい部分まで興味がある人でなければ読み飛ばして構いません。

8倍のラッキーカードを含んだ手札で勝利した場合

バンカー:ラッキーカードの払戻金(BET×8倍)+通常の払戻金(BET×0.95倍)

プレイヤー:ラッキーカードの払戻金(BET×8倍)+通常の払戻金(BET×1倍)

タイ:ラッキーカードの倍率(8倍)×タイの倍率(5倍)×BET+賭け金(戻し分)

メリット|的中時の払戻金が平均して高い

ライトニングバカラはベースとなる払い戻し倍率はバカラよりも低く設定されていますが、最終的にはラッキーカードを含めた払い戻し倍率となるので、的中時の払戻金はバカラよりも高いです。

BETバカラライトニングバカラ
バンカー0.95倍0.95倍~486.4倍
プレイヤー1倍1倍~512倍
タイ8倍5倍~1,310,720倍
ペア11倍9倍~576倍
※倍率は払戻金のみ。賭け金の戻しは含まない。

プレイヤーやバンカーでも10倍前後であればよく目にしますし、ラッキーカードが5枚&手札が3枚目まで配られるパターンであれば、20~30倍になることも珍しくありません。

タイで最高倍率を引き当てるには「バンカーとプレイヤーに3枚ずつのカードが配られ、合わせて6枚のカードが全て8倍のラッキーカードとなる」という条件を満たす必要があります。

ルリ

タイは最初から5倍となっているのでラッキーカードの倍率と掛け合わせると高配当になりやすいです!

デメリット|常に20%の手数料が取られる

ライトニングバカラのデメリットは1ゲーム毎に取られる手数料の高さです。

バカラと同じくバンカー勝利を1.95倍とすることで5%の手数料を取っていますが、加えて毎回のゲームで賭け金の20%を手数料として取られます。

的中した時の払戻金が大きいというメリットはありますが、手数料も高いのでハイリスク・ハイリターンのゲームと言えるでしょう。

向いている人|高額な賭けを楽しみたい

ライトニングバカラは「高額な賭けを楽しみたい人」や「一獲千金を狙いたい人」に向いています。

ライトニングバカラが向いている人

ライトニングバカラは払い戻しが数十倍・数百倍になることも珍しくありません。

そのため、ハイローラーや一撃必殺を狙いたい生粋のギャンブラーにぴったりのゲームです。

ただし、手数料が高く、倍率が都合よく乗らないこともあるので、統計的には負けることの方が多いと理解しておきましょう。

不向きな人|ベッティングシステムを使用したい

ライトニングバカラはベッティングシステムを使用してバカラを攻略したい方にはおすすめできません。

ライトニングバカラが不向きな人

ライトニングバカラでは20%の手数料が発生するため、通常であれば払戻金が2倍となるプレイヤーでも実質的に1.8倍の払戻金しか獲得できていないことになります。

ベッティングシステムは払い戻し倍率が2倍~3倍であることが前提として作られているものが多いので、ライトニングバカラでベッティングシステムを使用するのはおすすめできません。

また手数料を支払う必要があるので、1ゲーム毎の賭け金が多くなってしまいます。

コハク

少額で遊ぶならミニバカラがおすすめ!

参考ミニバカラとは?遊び方とゲームの特徴を解説!

ライトニングバカラで遊べるオンラインカジノを紹介

バカラで遊ぶことができるオンラインカジノであれば大半がライトニングバカラも導入しています。

カジノ特徴
ベラジョンカジノ日本人の知名度No.1のオンラインカジノ。使いやすさ・ボーナス・ゲーム数のどれをとってもトップクラスの充実度を誇る。
インターカジノオンラインカジノの元祖。遊べば遊ぶほどポイントが溜まるロイヤリティプログラムを導入しており、根強い人気がある。
カジノレオスマホ版の使いやすさを重視しているオンラインカジノ。スマホでライトニングバカラをプレイしたい人にはおすすめ。
ミスティーノボーナスの賭け条件や禁止ゲームを廃止しており、ボーナスの使いやすさに定評がある。
カジ旅RPG要素を取り入れた新感覚カジノ。ゲーム内で敵を倒すとルビーが手に入り、ルビーはフリースピンボーナスと交換ができる。

カジノ業者が違っても提供されているライトニングバカラは同じプロバイダーのものが多いです。

またオンラインカジノによってはビデオゲーム形式のライトニングバカラがあるので、好みによって使い分けましょう。

まとめ

ここまでライトニングバカラの遊び方やゲームの特徴を解説しました。

重要なポイント

ライトニングバカラは手数料が高いというデメリットはありますが、1度で超高配当を獲得できる可能性があります。

「的中しても2倍や3倍で終わるバカラに飽きてしまった人」は一度ライトニングバカラで遊んでみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元某男性向け雑誌ライター。知り合いに連れられて行ったマカオでカジノ特有の雰囲気に魅せられる。それら経験から「オンカジの魅力」「公平で役に立つ情報」を伝えるために記事を執筆中!好きなゲームはポーカー・バカラ。九州出身、好きなものは犬とカフェラテと小春日和での散歩。

目次